コンプレックスをなくすほくろ除去|美容外科での施術のメリット

婦人
看護師

肌の悩みに方法があります

顔は繊細で細かな表情が作れるようになっています。年齢とともにしわになることもあります。しわには大きく分けて2種類あります。ひとつは表情を作ることによってできるしわです。これは決まった表情をした部分が肌の水分量の減少で定着するものです。もう一つは乾燥によるものです。それぞれに対策が違ってきます。

ほくろの除去

レディー

ほくろは顔や身体等の、外からも見える位置にできると、サイズや場所、個数によってはコンプレックスとなります。しかしながら、ほくろ除去を個人で行おうとすると、衛生的にも良くはありません。というのも、炎症を起こしたり、傷跡が大きく残ることもあるからです。しかも、それ程のリスクを抱えているのに、皮膚の深層にあるほくろの根を除去できなければ再発する可能性もあります。それゆえ、ほくろ除去を考えた場合は特別な技術を持つ美容整形外科等の専門機関に依頼する方が安全で確実であると言えるでしょう。近年では、気軽にほくろ除去もできるようになり、東京等の首都圏だけでなく、千葉等の周辺都市でも受けることができるようになりました。ほくろ除去は場合によっては数時間のうちに除去できるので、千葉に住んでいたとしても仕事帰り等に美容整形外科に立ち寄り、除去してもらうことも可能です。

ほくろの除去は美容整形外科で行うことが望ましく、近年では千葉等の東京近郊でもそれが可能となっていますが、除去後については再発を防ぐための工夫点もあります。それが、元々、ほくろがあった箇所に日光を当てないように工夫するということです。ほくろは皮膚の深層にある根をレーザーを照射することで消滅しますが、時には日光に当たることで再発することもあります。勿論、ずっと、日光を避けきることはできないため、術後の何週間かは日傘を差す等、生活への工夫が求められます。特に、これは夏場には気を付けなくてはならないことであり、東京でも千葉でも共通して気を付けなくてはならない点であると言えるでしょう。術後すぐの場合はガーゼを当てることも有効です。

顔を触る人

若く見える為には

ほうれい線が深くなる原因は、主に加齢や紫外線を浴びることによって起こるたるみや表情筋の衰えが関係しています。保湿ケアをしてもほうれい線が深くなる場合は、美容クリニックへ行き医師のカウンセリングを受けるのがお勧めです。

女医

安全で効果が高い注入療法

ヒアルロン酸注入療法は、全世界で普及しているアンチエイジング効果・輪郭形成効果が高いプチ整形です。信頼のおける美容外科を選べば副作用のリスクがなく、アレルギーもないので安心して注入することが出来ます。